日本一周 愛車紹介 CB250RSの諸元表(基本スペック)

CB250RS

CB250RS 1980

CB250RS 

1980年モデル ホンダ CB250RS スポーツ車の原点である軽量化と高い操縦性をねらいとして開発。248cc、25馬力の軽量な4サイクル単気筒エンジンを軽量で細身のダイヤモンドフレームに搭載し、4サイクルロードスポーツ車としてはクラストップの軽量化をはかっている。

*ちなみにRSZになるとセルが備わる
ロッカーズはKick Start ONLYが私の座右の銘のうちのひとつ

HONDA公式サイト

基本スペック

タイプグレード名 CB250RS
モデルチェンジ区分 新登場
発売年 1980
発売月 3
仕向け・仕様 国内向けモデル
全長 (mm) 2070
全幅 (mm) 770
全高 (mm) 1100
軸間距離 (mm) 1350
最低地上高 (mm) 160
乾燥重量 (kg) 128
車両重量 (kg) 139
乗車定員(名) 2
原動機種類 4ストローク
気筒数 1
シリンダ配列 単気筒
冷却方式 空冷
排気量 (cc) 248
4スト・カム駆動方式 OHC(SOHC)
4スト・気筒あたりバルブ数 4
内径(シリンダーボア)(mm) 74
行程(ピストンストローク)(mm) 57.8
圧縮比(:1) 9.3
最高出力(PS) 25
最高出力回転数(rpm) 8500
最大トルク(kgf・m) 2.2
最大トルク回転数(rpm) 7000
燃料タンク容量 (L) 12
燃料供給方式 キャブレター
満タン時航続距離(概算・参考値) 600.0
エンジン始動方式 キックスターター式
点火装置 C.D.I.式
点火プラグ標準搭載・型式 D8EA
搭載バッテリー・型式 YB9-B
エンジンオイル容量※全容量 (L) 2.00
クラッチ形式 湿式・多板
変速機形式 リターン式・5段変速
1次減速比 2.464
2次減速比 3.142
変速比 1速 2.8000/2速 1.8500/3速 1.3750/4速 1.1110/5速 0.9310
動力伝達方式 チェーン
スプロケット歯数・前 14
スプロケット歯数・後 44
チェーンサイズ 520
標準チェーンリンク数 98
フレーム型式 ダイヤモンド
キャスター角 26°30′
トレール量 (mm) 85.0
懸架方式(前) テレスコピックフォーク
懸架方式(後) スイングアーム式
燃料消費率(1)(km/L) 50.00
測定基準(1) 50km/h走行時
ブレーキ形式(前) 油圧式ディスク
ブレーキ形式(後) 機械式リーディングトレーリング
タイヤ(前) 3.00-18
タイヤ(前)構造名 バイアス
タイヤ(前)速度記号 S
タイヤ(前)プライレーティング 4PR
タイヤ(後) 4.10-18
タイヤ(後)構造名 バイアス
タイヤ(後)速度記号 S
タイヤ(後)プライレーティング 4PR
ホイールリム幅(前) 1.85
ホイールリム幅(後) 1.85

2000年頃、10年落ち程度のフルノーマル車を購入し
現在の形までカスタム

その後数年バイク一本で生活していましたが
念願の初代ビートル所有→夢のシングルナンバーのビートル所有(1964/1200)
父の1962ビートルへとビートル時代が始まり
CB250RSは乗ったり乗らなかったり

ここ5年はまともに動かしていなかったので
2016年頃から時間を見つけては実家に帰り
タンクのリペイント
キャブのO/H
諸々整備
なんかをゆるく開始

2018 晴れて復活 と相成りました。

女子の私にはとても軽く取り回しやすいかわいい相棒です。
どうぞよろしくお願いいたします。

入手可能なカスタムパーツ

当時は新車なつもりで所持していたのですがいまやすっかり旧車の仲間入りでしょうか?
キャブのパッキンを探すだけで一苦労でした。
メカニック時代は、業者さんへ頼めば入手できたものの
一般人だとパッキンの入手さえ困難なのですね。 戦々恐々

ということで入手できるパーツリストをリストアップ(随時更新有)

キジマ (Kijima)
¥838 (2019/12/08 22:44:04時点 Amazon調べ-詳細)
キジマ (Kijima)
¥838 (2019/12/08 22:44:04時点 Amazon調べ-詳細)

純正ではないですがあるだけで安心です!

twitter@rekkaera

InstagramやTwitterも随時upしてます!お気軽にフォローお待ちしております!!

これからも「楽しい」を探しに
日本を津々浦々北から南へ季節労働収穫無双旅!
思い通りにならない人生を精一杯生きて行きます。

気軽にサポートできるnoteはこちらかからおなしゃす!!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
では引き続き残りの旅も楽しみたいと思います!  See You!!!!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。