日本一周 旅に出て強くなったから生まれて初めて路上ライブってやつやってみた

ご縁あって現在古巣静岡に滞在中

せっかく静岡にいるのだからと
狼煙をあげようと動いています。

詳しくはこちら「3/14人宿」

 

狼煙が呼ぶの豊田監督の考えに触れる度
切腹ピストルズの演奏を見る度にうける衝撃

もっと創造発信したいという衝動

そんな思いに駆られて

 

気付いたら路上ライブしてましたー!笑

 

生まれて初めて路上ライブしてみた。まで


みなさん誤解ないように言いますが
わたし

超人見知りです


小浜で手に入れた笛を人気のないところで吹く毎日
山奥に行ったり海辺で吹いたり

小浜の暮らしぶりはこちらからどうぞ

そこから約半年ぐらい経った頃から
部屋の中で吹いたり(単に移動がめんどくさくなってきたっていうのも

でも恥ずかしがりつつ練習する毎日でした。

静岡に帰ってきても
人気のないところで練習。

でも練習できるところって街中少ないよね

公園行っても民家が近くにあるし
公園を利用する人は大勢いるし

でもわたしは笛を吹きたい

だんだんと多少人がいる中で吹くのに抵抗がなくなってきた様子。


そしてある日
いい感じのテンションで

「路上チャレンジしてみよう」

という謎の考えが。

不思議

こんなに人見知りで
動画撮って笛吹くだけで緊張してたのに。

ましてや路上やるなら絶対静岡でやるのは嫌だなと思っていたのに。

練習する場所もないし
でも夜ももう少し笛吹きたい
そんな思いで、ただ吹く場所が人通りが多少ある場所に変わっただけ
だから楽しく初日、初ライブ!(笑)
が終えました。

その日はなんだか達成感
ずっと路上ライブというものをやってみたかったから(でもできないとも思ってたなぜなら人見知りだから)

やっぱり人間てやればなんでもできるんだなって思った。

初路上ライブを終えて

もっと緊張するのかなと思ったけど

最初の一音さえ出してしまえばなんてことはなくて
いつもとかわらない笛の練習だった(楽しい

なにより振り返って拍手してもらえたことがうれしい!

そして路上ライブという果てしなく高い壁に感じてたことを
スルっと登ることができた事実がなにより嬉しくて

今まで自分の長尺展だと思っていた「意外に恥ずかしがり屋」という面が
少し克服できたのかなとうれしく思った。

これから2日目、3日目と日を重ねるうちに
また違う感情も湧き出してきたので
そのお話はまた今度

さいごに

・人間やればなんでもできる
・それほど他人は自分に関心ないから恥ずかしくない
・やらなければはじまらない
・新しい世界にいけばまた新しい仲間が増える

 

そんなことを感じられたエキサイティングな体験でした。

もっとスキルアップするぞー!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。