日本一周 バイク旅でのキャンプ道具実際使って厳選されたアイテム紹介

はじめに

アウトドア 、旅、全てが初めての初心者が
飛び出して500日という日が過ぎました。

この一年半の間で買いなおしたアイテム
すなわち厳選されたツーリング&ソロキャンプ&旅アイテム達をご紹介します。

シートバック

ごくごくシンプルなデザイン
インナーカラーが赤だったことと
防水防塵防砂
そしてサイズはこだわりのL(51L)
XL(82L)でもよかったの極力荷物を減らしたいので余計なものを持たないように

このバックに
・テント
・寝袋
・テーブル
・椅子
・焚き火代
・ちょっとした着替え
・食糧

を入れて移動してます。
衣類などを収納している革トランクの上にこのキャンプ道具だけを積んでいるので、キャンプ場などについたとき
サクっと上だけ解いてテントを設営できるので便利です。

テント

NatureHikeの最安テント
メーカー名が違うけど商品はNatureHikeでした。
中国メーカーはよくわからない

この価格でしっかり防水性能もあり(今明記がないけど 防風防水 PU4000だった記憶)
今日まで浸水したことはないしよくある安テントのペグが貧相問題もなく
風で飛ばされることもなく快適に暮らせてきました。
現状不満はないんですが
もう少し軽量なテントに最近心移りしたりしなかったり。

有名メーカーのかっこいいテントが気になったりもするけど
キャンプ道具は貧乏装備のほうが狙われにくいと防犯の面も兼ねて

椅子

あっても無くてもだけど
あった方が断然楽しいリラックスタイムがおくれる椅子
いわゆるパチノックス
汚れても惜しくないし快適かいてき!(つよがってなんか・・・

あーほんものほしい!

ヘリノックス(Helinox)
¥14,080 (2020/03/20 01:53:51時点 Amazon調べ-詳細)

テーブル

なにより小さい!薄い!組み立て一瞬
撤収一瞬!なのがお気に入りのこれ
旅に出てから買いなおしたものです。
最初はみんなおなじみのキャプテンスタッグ使ってましたが
わたしはもっと小さくても大丈夫だったのでこちらにチェンジ

荷物も軽量できたし大満足!

ちなみにキャプテンスタッグはこちら

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)
¥1,482 (2020/03/19 20:22:08時点 Amazon調べ-詳細)

寝袋

憧れモンベルダウンハガー真っ赤な寝袋がよくてこれ
真冬でも着込んで寝ちゃえばわりと#3でいけますよ。

ダウンは本当小さくなるしあったかいし最高や!
これをさらに寝る時に着る服なんかをまとめてコンプレッションバックにいれさらにさらに圧縮してます。

荷物が少ない(小さい)は正義

焚き火台

コンパクトさ、組み立ての楽さ
横の穴からチャッカマンで火をつけやすいところなんかがお気に入り
多分焚き火でガッツリ調理はしない気がするのでこのぐらいのサイズでok

他便利道具

エバニュー(EVERNEW)
¥822 (2020/03/20 15:56:51時点 Amazon調べ-詳細)

2Lを二つ持ちひとつはお水、ひとつはお酒❤️
ペットボトルもいいけど隙間になんとなくあわせてくれるので
無駄なスペースを排除できる!最高
意外にこのキャップが無くならないようになってる形は使いやすい。

他ストック食材なんかをキャンプ道具バックに入れて移動したりしてます。
基本入るだけしか持たないように。
パンとか安価だけど食パンって意外に場所をとる
だったら米を持った方が重くはなるけど省スペースだなって最近は思ってます。

こんな感じのラインナップ。
やっぱりもっと軽いテントほしいなー!笑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。