久能山東照宮へお参りして何を求めているかを再確認。人と繋がりたい

日本一周に旅立てないなつこです。こんにちは。

本当に予報通りの雨になってしまうのかな?全国の日本一周勢の皆様お気をつけてください。

当初は、本日7/3に出発の予定でしたが、台風予報とむこう1週間雷雨予定ということで
自宅警備をおとなしく・・・。

してられなかったので久能山東照宮へお参りへ行って参りました!
というのも、昨日嬉しいことにW800で日本一周されてるべっぴんさん

のだはるさんからDMをいただいちゃいまして!超うれしい!
少しお話をさせていただいちゃいました。 心強いです!ありがとうございます。

こちらの、のだはるさんお遍路さんを成し遂げてらっしゃいまして
実は密かに触発され四国へ行った際は必ずお遍路しようと心にきめたのです。

そんなのだはるさんとの出会いから無性に「景色の良いどこかへお参りしたい!」という気持ちが溢れ出した結果がこちら

久能山東照宮へお参りに行こう!

 久能山東照宮

久能山東照宮とは

久能山東照宮(くのうざんとうしょうぐう)は、日本静岡市駿河区根古屋に所在する神社である。

晩年を駿府で過ごした徳川家康元和2年(1616年)に死去した後、遺命によってこの地に埋葬された。

江戸時代には20年に一度、明治時代以降では50年に一度、社殿を始めとした諸建造物の塗り替えが行われており、近年では2006年平成18年)に社殿の塗り替えが完了した。 2010年(平成22年)12月に、本殿石の間拝殿国宝に指定された。2015年(平成27年)には鎮座400年を迎え、様々な催し物が企画、開催された。

こちらが海沿いの150号沿いから入る表参道入り口

ここから1159段の石段を登り社殿へ。

久能山東照宮アクセス

東照宮へお参りするには2つのルートがあり
わたしが行った海沿いの150号線から入り1159段の石段を登る「修行コース」

付近の駐車場は有料¥500

もうひとつは日本平からロープウェイで中腹まで行き本殿へ進む「ブルジョアルート」とあります。

ルート名は今勝手に名付けました。

ちなみにロープウェイお値段

1159段の石段 実際登るとどうなるの?

鳥居を潜って石段本番というところ。

もうこれだけで景色よし。 海がきれいなんですよ。良いカメラがほしい!

序盤は階段というよりは石畳の坂を登る感じ。
ソールの薄い靴だとちょっときついかも。ヒールは苦行。

そして登って行きます。

段差もまちまちで石の大きさも異なるので場所を選んで登る感じです。

昔の人ってこれを人力で組み上げて行ったんでしょ?すごいですよね!
すごいロマン感じるーとか思ってられるのもこのくらいまで。

ぶちゃけ超しんどいです!

半分くらい登ったところ。

こちらからの景色が

海しか見えなくてごめんなさい。
久能山東照宮一の門
この日陰で小ダウン。

ここですれ違ったおじさんから、なぜかモーター音がしててですね
みてみたら

マキタ(Makita)
¥7,150 (2019/10/21 16:47:35時点 Amazon調べ-詳細)

こんなの着てるんですよ! もう超ほしい!
思わず話しかけちゃいましたよ!

「なんすかそれ?」って
「超いいですね!」

超ぐったりしてたけどふれ合い楽しい!
刺青きれいですねって褒めてもらっちゃった!ありがとう!

なんて思いながらのラストスパート

一言で言うと

KenKenの全力坂の最後を思い出してました。
そのぐらいのゼェハァ感。やばい

だけど登った先にはこの景色

やばい!

この威力やばい(語彙力

ここから参拝料を払いさらに登るんですが段数はないんですが
段差がかなり大きいのでちょっと違ったしんどさです。

今回わたしはお守りを返しに行ったので
東照宮入り口手前の博物館でお願いし下山しました。

御朱印もこちらの博物館でお願いします。
番号札をくれるのでお願いしてる間にお参りしてきたり。

久能山へは過去3回登ってるんですが、暑い時期に来たのは初めてだったので
超しんどかったです!

暑いからかほぼほぼ貸切状態。

ひとりでゆっくり楽しみたいならおすすめですが
熱中症対策と水分補給の徹底をおねがいします。

今回初めて身の危険を感じました笑

若くないってつらい!

久しぶりにアクティブに行動し久能山東照宮へ行ったまとめ

・お参りは心落ち着く

・引きこもって作業ばかりしていると若干心が荒む

・勇気を出して外に出ていろいろな方と触れ合うと優しさに心が溶けそう

・神社仏閣で出会う人たちはいい人たちばかり(持論

・早川農園のいちごソフト激ウマ

今回も素敵な出会いに感謝!もっといろいろな人たちにあってやさしくしてもらいたい!!!!なつこでした。

twitter@rekkaera

InstagramやTwitterも随時upしてます!お気軽にフォローお待ちしております!!

これからも「楽しい」を探しに
日本を津々浦々北から南へ季節労働収穫無双旅!
思い通りにならない人生を精一杯生きて行きます。

気軽にサポートできるnoteはこちらかからおなしゃす!!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
では引き続き残りの旅も楽しみたいと思います!  See You!!!!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。