ビンテージバイクカスタム、パーツが無いと諦めてない?日本一周CB250RS編

アウトドア初心者な一応女子が愛車のCB250RSに跨り日本一周を企ててます。

あとは、このキャリアさえ装着できれば積載テスト走行し出発です!
現行車であればある程度の部品は容易に手に入れることができると思いますが

このかわいいCB250RSは1980年製
入手できる部品も限られておりキャリアなんてそもそも発売していなかった模様。

ので、日本一周するにあたっての積載方法に頭を悩ませていたんですが
お世話になっているバイク屋さんにてご教授いただいた方法がまさに目から鱗だったのでアウトプットさせていただきます。

同じ悩みを持つ旧車乗りの方のお助けに少しでもなればうれしいです。

古い「自転車の荷台」装着作戦

古い自転車の荷台装着メリット

この作戦の何が良いかと言いますと

実際に購入したキャリア

・昔の物なので作りが頑丈
・加工しやすい鉄製
・加工技術からか大きめサイズなのもありがたい
・ステーが可動式なものが多いので取り付け方法の選択も広がる

古い自転車の荷台装着デメリット

・取り付けに加工が必要になってしまう
・新品では見つけにくい
・デザイン重視で選択しにくい
・鉄製なのでステンレス製より重くなってしまう

参考 現行販売自転車キャリア

ミノウラ(MINOURA)
¥2,343 (2019/11/19 00:16:34時点 Amazon調べ-詳細)
イベラ
¥3,211 (2019/11/19 00:16:34時点 Amazon調べ-詳細)

自転車用の物は割と数多く売られていますので入手しやすいかと思いますが
日本一周中にキャリア破損された方のツイートをこちらも多数目にしていますのでお考えの方は、材質、サイズ、強度をよくお考えください。

参考 ヤフオク内古い自転車の荷台

ヤフオク
検索ワード「自転車 キャリア レトロ」

キャリアへ荷物掲載パニアを考える

装着キャリアが定まったので積載パニアを考えていきます。

ハードパニアタイプ

アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,139 (2019/11/19 00:16:34時点 Amazon調べ-詳細)
いわゆるホムセン箱 鍵付きでこのプライス。PCなど大事なものを収納しておくにはハードタイプで鍵付きはマストですね!
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,508 (2019/11/19 00:16:35時点 Amazon調べ-詳細)
ホムセン箱 おしゃれver Black!
バイクパーツセンター(Bike Parts Center)
¥3,804 (2019/11/18 04:58:14時点 Amazon調べ-詳細)
持ち運びらくらく リフレクター付きでより安全
こんなかっこいいものも!
ジェイエムエス(Jms)
¥21,000 (2019/11/18 04:58:14時点 Amazon調べ-詳細)
カブ用ならサイズも色もバリエーション豊富シンプルにコーディネートできますね!
裕福なブルジョア向け

ソフトパニア

これが圧倒的に便利そうですよね。
調べていると絶大な支持を得ている事がわかりました。
収納も最大75L!こちらも裕福なブルジョア向け
モンベル(mont-bell)
¥7,200 (2018/09/05 23:29:20時点 Amazon調べ-詳細)
高級アウトドアブランド こちらもブルジョア向け
ISUKA(イスカ)
¥3,300 (2019/11/19 00:16:36時点 Amazon調べ-詳細)

サイドバッグ

これなら防水もできて調子よさそう!
なんだかんだ自転車用が軽量でよさげ!と思ってしまう。
Seibertron(サイバトロン)
¥2,999 (2019/11/19 00:16:37時点 Amazon調べ-詳細)
こんな感じの軍用っぽいのを2つぶら下げたいなー。

番外

ノーブランド品
¥6,080 (2019/11/19 00:16:38時点 Amazon調べ-詳細)
サイドバッグ最後のやつとこれの組み合わせでいいかもしれない!

最後は自分の趣味に傾いてしまいましたが
パーツ等、販売されていない場合代用できるアイテムがないかをまず考えましょう。
無いからあきらめるのではなく、どうしたら出来るようになるかを考えるようにするととても楽しいですよね!

旧車乗りのみなさんはもうご理解のうえだと思いますが
「部品なんて無くてあたりまえ」的なところありませんか?逆にスムーズに部品が出てくるとびっくりしちゃいます。私。笑

なんとかなるし、どうにでも「する」

これ一択です!

キャリアが完成すれば出発できるのかと思うとワクワクが止まりませんが
本日外は大雨で、不安になってきたりしてます(笑)ですが楽しみたいと思います!

本日も最後までご覧いただきありがとうございました。

twitter@rekkaera

InstagramやTwitterも随時upしてます!お気軽にフォローお待ちしております!!

これからも「楽しい」を探しに
日本を津々浦々北から南へ季節労働収穫無双旅!
思い通りにならない人生を精一杯生きて行きます。

気軽にサポートできるnoteはこちらかからおなしゃす!!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
では引き続き残りの旅も楽しみたいと思います!  See You!!!!!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。